らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ課金切れ

効いてない鎮痛剤のせいかストレスなのか、水ぶくれが手にチマチマできてしまいました。
かゆみとかはほぼ無いのですが、見た目と感触がすごく気になる(´・ω・`)
お薬を止めてビタミン剤飲んでたら最初に出来たところは凹んできたのでこのまま消えてくれるといいなあ。
手のひらとか指の間にもあるからペンとか握ってても気持ち悪いん。
腕は前より痛い…もしや薬は多少は痛みをマシにしてたのかしら。ほんと呪われてる。
--
ぼんさんの件で1ヶ月課金していましたがそれも後数日で切れます。
日曜のGv前後のみ繋いで板にお邪魔してました。
2年?近くぶりに複数人を支援したり、GvらしいGvしたりで、いつ何をすべきか頭からスッポリ抜けてました。
回を重ねるごとに手数は増えたけどマダマダ反応が遅い。
懐かしい人や新しい人ともお話が出来るようになってきたところなので、課金きれちゃうのは寂しいなあ…と思いますが仕方ないですね。
遊んで下さりありがとうございました。
ぼくはしょっぱかったけど、板の戦果は良かったので良かったです。
人数が多かった回も徐々に減ってきてからも、砦がとれたのは本当に凄いと思います。

ずいぶんROから離れていたのもあるけれど戻った最初は、ギルドが変わってたり増えてたりで謎だらけでした。
今週はそれにも増して謎な名前のギルドがちらほらコールされてました。
ぼくの琴線にひっかかる名前がいくつかあって嬉しかったです。
あとエビさん強かったなあ。

FE勢力も一定のラインにくると職が幅広く揃っていて、俺TUEEEEE以外もきちんと仕事してくるので厄介でしたが面白かったです。
元々自分が俺TUEEE職でなかったので、そういう人のなかでニクイ事する人がいると嬉しくなります。

--
日曜に入ってチマチマと露店めぐりをするのも楽しみだったのですが、今回みたら凄く減ってた…。
出ている半分くらいは買取露店なので1周するのもあっというまでビックリ。
ここまで酷いと思わなかったです。
Iris時代に接続数10k越えとか体験してきた身としてはかなり複雑な気持ちに…。
これじゃ露店売り目的だった人もクジを買わなくなってくるだろうし、RMの流れが悪くなったら運営のやる気も益々減りそうですね。
サマキャンとか朧で人が戻るとでも思うのかなあ…。無料鯖の垢をWESしたあと課金してくれる人が居ると見込んでるのかなあ。
夜逃げの準備にわざと変なことしてるとは思いたくないです。

同人のお知らせとかは8月入ってからでも(つД`)お仕事もそのあたりに何かしらお伝えできるかもデス

----------
書店委託
『Cat Trap』ネコミミクリエ本
・とらのあなさん

DL版『あるクリエ娘の受難』委託開始しました。(前作『あるケミ娘の受難』もヨロシクです)

虎の穴 ダウンロードストアでの委託はコチラ
スポンサーサイト

| RO | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隅田川の花火

花火と言うと大阪の南側で育った自分はPL花火が真っ先に浮かびます。次が職場から近かった天神祭り。
東京というか関東に住んでマトモに見ることがなかった花火大会。
今年は連れのお家にお呼ばれして隅田川の花火大会を鑑賞することに。

予報はピンポイントで雨でしたが、開始直前まで曇り空だったので決行。
しかしびっくりするほど予報が当たって、迫り来る竜巻・大雨・雷注意報…。
30分ほどで中止となりました。

設定をいじりつつ30分の間に撮れたものから見れそうなものをいくつか。
はなび
はなび
はなび
はなび
風で流されて綺麗な円を撮り難かったです(つД`)
露光とタイミングが難しい…。

雨が強くなってからは夕餉を戴きながらTVの中継を…。
樹木 希林さんは情趣を感じる味のあるお方だと思います。
あれだけの方にあのような雰囲気を作られては、他の人は不満を顔に出せず和やかにいくしかないですね。

天気が落ち着いてからお暇しましたが、同じ様にどこかしらで雨を避けていた方で帰りの電車が若干混んでました。
雨は本当に残念でしたが、よい思い出になりました。

スカイツリーも色んな色になってがんばってました。
はなび


----------
書店委託
『Cat Trap』ネコミミクリエ本
・とらのあなさん

DL版『あるクリエ娘の受難』委託開始しました。(前作『あるケミ娘の受難』もヨロシクです)

虎の穴 ダウンロードストアでの委託はコチラ

| お散歩・写真 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏ですね

5月に痛めてからずっと治らない右腕がいよいよ普通に使うのも辛くなったので病院へ。
原因が些細な事だったのでほっとけば治るかなあという甘い考えと、この時期は入院したほうの関係でどのみち鎮痛剤やらが使えなかったんですよね。
けっか…切れてはないけど肩から腕の筋を痛めてた_| ̄|○
最初の選択肢としては「MRIで細かく見る、筋と筋の間に注射してみる、まずは鎮痛消炎剤飲む」があって、怖くなくてリーズナブルかと薬にしたのですが…。
副作用が出るので鎮痛剤を軽めのやつ処方されたら全然効かない。
今はお絵かき→手が痺れてくすぐったい 字を書く→痛い そんな感じです。

---

写真素材を集める為にウロウロ。
過日に銀座のソニービルへデジカメ見に行ったのがきっかけで写真撮りたい欲が2人して出たのもあったり。
(デジカメ欲しいけど悩むぜって人は、家電量販店もいいけど各社のショールームお薦め。実機を色んなモチーフ相手に静かに試せるし、イベントによったら新機種を1日~数日貸し出ししてたりします。最近はわりかし女子優遇イベントが多いです)

まずは小石川後楽園。お池が工事中で残念でした。
そこそこ広いけど後楽園といえばやっぱり岡山のがダントツな気がします。
小石川後楽園
入口で鯉用のえさ(お麩)が売っていたので購入して鯉にあげていたら、亀やスズメやハトまで寄ってきました。
すずめさん
ずめさん
まだ若いスズメさんみたいです。

水辺からやや離れたところでカルガモ親子に遭遇。
かるがもさん
TVでよく観る、移動してるカルガモ親子に比べると子供もずいぶん大きいですが、親鳥と比べると小柄です。
かるがもさん
子供はひたすら地面をついばんでいましたが、親鳥はマメに顔をだして周りを見てました。
この様子だと、まだ保護者同伴の時期が続きそうですね。

蓮が茂っているといかにも夏って感じです。
はす
あとアサガオとか
あさがお

続いて深大寺。ずっと訪れたかった深大寺、ほおずき祭りを撮りに。
深大寺1
深大寺2
深大寺4
深大寺3
建物や石畳の参道がとても雰囲気よくて、都内なのを忘れてしまいます。

近くにある神代水生植物園(神代植物園は有料ですが、こちらは無料)もウロウロ。
カワセミ
そこでカワセミに会いました。
今までで色々な所で見た鳥でしたが何時も遠かったので今回は近くてびっくりしました。
咄嗟でもなんとか形が分かるようには撮れました。本当に綺麗な鳥ですよね。

色々あって暫く写真も撮りに出てなかったし、販売素材も増やしたいのでまた撮影も再開したいと思います。

続きは昆虫OKな人向け

----------
書店委託
『Cat Trap』ネコミミクリエ本
・とらのあなさん

DL版『あるクリエ娘の受難』委託開始しました。(前作『あるケミ娘の受難』もヨロシクです)

虎の穴 ダウンロードストアでの委託はコチラ

≫ Read More

| お散歩・写真 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追悼メッセージ完成報告とお礼

ぼんさん/さげっせさんへの追悼メッセージ集が完成しました。
短い期間の中で急なご提案に関わらず、参加して下さった方、告知を広めて下さった方、本当にありがとうございました。

過日、ご家族にお会いした際に受け取っていただきその場で見て頂く事が出来ました。
ネットゲームや故人のあらまし、皆様からのメッセージをまとめた動画・メッセージとROやゲーム内用語を説明したもののプリントアウトの2点になります。(別途ROとは別の記録もお渡ししております)
故人の生前の活動から、ゲームがとても大切なものであることは感じておられましたが、ゲームタイトルや内容、画面を知ることはなかったそうです。
「繰り返し見させていただきます」「(故人名)が好きだったゲームをもっと知りたくなりました」とのお言葉と、メッセージをお寄せいただいた皆様に感謝の言葉を述べられておりました。

動画につきましては企画立ち上げ当初よりご家族向けとしていたこと、メッセージに故人またはお寄せいただいた方の本名が記載されているものがありますので非公開とさせていただきます。
メッセージ表示部分は故人とメッセージをお寄せ頂いた方が一緒に写っているSS、または関連のある場所のSS等を背景に使用させていただきました。
(SSをご提供頂きました方はそちらを優先して背景に使わせていただきました)
◆使用した背景部分の一例
追悼 のss

ご連絡先を頂いている方には改めてご連絡させていただきます。
メーラーの調子が悪かったり、自分の体調が芳しくないため、時間を要してしまいますがお許しください。
(日中の大半を伏せていて家事とか仕事を少しずつするのがやっとなので…)

それでは簡単ではございますが、ご報告とお礼まで。

| RO | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メーラーとHDDが

メーラーと一部データが入ったHDDがダメになったっぽいです。
メーラーは再度別の場所にインストールしたのですが、受信した後に別のメアドフォルダ見て戻ってきたら受信したはずのメールが見つからない…ほか変な状態になってます。

開いてなければプロバイダー側の管理画面でも見れるはずなので比べつつ設定見直してみます。
返信や閲覧が遅れてしまい申し訳ございません。

術後の経過が進まないので恐らくこのままだとまた病院のお世話になるかもしれませんが、その際は前回みたいな事がないようにしたいと思います。

他のご報告は少し落ち着いてからしますね。

| その他 | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gvと追悼企画について

先週ログインするのに1Dayを買いに行ったら、近所のネカフェが軒並み取り扱いをやめていて1ヶ月課金したのでした。
遊ぶ予定も時間もないのですが…。板が大変な時は覗きにいけよって事かなあ、と思っておきます。
企画の事もあってログインできる状態のほうが良いですしね。

ということで本日のGvも板にお邪魔させていただきました。
今回はご好意に甘えて同盟ギルドにしていただき連れとフル参戦でした。
(2人ギルドなのに枠使ってすみません…)
20130707gv.jpg
大勢のPT支援は狩りもGvも焼き鳥を抜けて以来だったので年単位で久し振りでした。
自分の立ち回りは酷かったけど、支援はがんばってまわせたはず…はず…。至らなかったらごめんなさい。

V全砦でコールしたり、V4で大き目の戦闘したり、最後はSE1個取れたりと盛りだくさんでした。
こんな時期だからと何処でも遠慮されてしまうと本来の祭りが楽しめないわけで、戦闘して下さった同盟さんには感謝です。
チケが続くのでまた参加させていただくかと思いますので宜しくお願いします。
(誤報もあったので一応書いておくと、ぼくも連れも板の運営とかなんやには入り込むつもりないです。程よい距離で一参加者として板を応援したいなあ…と)

ぼんさん・さげっせさん追悼メッセージについて。
メッセージやSSをお送りいただきありがとうございます。
また企画の紹介や当Blogへのリンクを記載していただいたり、拡散していただき心よりお礼申し上げます。
正直なところ自分が担当することで集まらないのでは…と心配したりもしました。
しかしぼんさん宛てだけでなく、自分にも温かいお言葉をかけてくださる方もいて胸がつまる思いです。

まだ頂いたメッセージの挿入部分までは進んでませんが、こんな感じで作成しております。
20130707.jpg
ムービーメーカーさんWin7になってエフェクト増えたけど微調整しにくい…(つД`)ない演出は手作業だだ

メッセージはまだ受け付けておりますので匿名でも短文でも託けて下さい。
親交の度合いに関係なく、皆様の中の小さな思い出や印象の1つ1つが、氏が確かにこの世界に居たという軌跡になると思っております。
メールフォームや詳細は1つ前の記事になります。
お気持ちがまとまらない中、恐縮ですが火曜10時までにお願いします。
(コンバートするギリギリまで調整したいと思いますが一応の〆切りを設けさせて下さい)


| RO | 08:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お別れしてきました

ぼんさん(さげっせさん)のお通夜と告別式に伺いました。
お名前やご尊顔を拝見すると今回の事が現実として感じられるのですが、場を離れるとまだどこか夢の話のようにも思えてしまいます。
メールやTL等でお預かりしたメッセージは伝えさせて頂きました。

斎場またお電話でご家族の方とお話させていただく事が出来ました。
その中でご家族も生前の氏の活動について関心があり、またお話をさせていただく中で今回参列した者以外にも多くの人に氏が慕われ交流をもっていたことをお伝えしたいと参列者一同強く思いました。
ネットの世界についてお詳しくない方への配慮をしつつ、氏の思い出や交流のありました方々の思いを纏めさせて頂きお渡ししようと思っております。
つたない技量ではございますが、ご家族が簡単に見ることが出来て保存がしやすいように動画にする予定です。

宜しければ氏へのメッセージなどございましたらお寄せ下さい。
下記メールフォーム、コメント(管理者のみ閲覧でも公開でも構いません)、web拍手、ツイッターのDM、ROSNSメッセージ…何れの方法でも構いません。

募る思いは多々ある方もいらっしゃると思いますが、あまり長文の場合は抜粋させて頂く事がございます。
また専門用語(臨時など)は注釈をつける、もしくは分かりやすい単語に置き換えさせて頂きます。
全てを掲載するつもりではございますが、重複する文面、また内容によっては掲載しきれない可能性もございます。予めご了承下さい。
氏宛ではございますが、ご家族が閲覧される旨をご理解の上宜しくお願い致します。

急なお話ではございますが、できれば次回ご家族とお会いする予定までにまとめたいと思っておりますので7/9の10:00までで一旦区切りとさせて頂きます。

※追記※
フォームはメールアドレスなど記載の必要ございません。匿名でも大丈夫です。
Web拍手は拍手ボタンを押すと専用画面に移動します。
広告より下にコメント投稿欄がございますのでそちらにご記入下さい。
SSはROSNSのアルバムや御自身のサーバー等にアップロード後、それが閲覧できるアドレスをご記入下さい。
また私のROSNSにあります7/5の日記のコメント欄にコメントと一緒に貼って頂いても大丈夫です。
コメントの投稿ができなかったというお話を頂きました。
同じ文章でテストしたところ此方では行えたので、もしかしたら環境によっては書き込みのときの認証でこけてしまうのかもしれません。
その場合はお手数ですが他のコンタクト手段を選択下さい。(投稿前に念のため本文はコピーしておいて下さい)







このような形、また私が行うことを快く思われない方もいらっしゃると思います。
内輪の自己満足ではないのかなど辛辣なご意見もあるかと思いますが、見守っていただければ幸いです。

| RO | 02:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Recueillement

ちょっと長いかもしれませんが、IrisそしてOlrunでプレイされた事のある方は冒頭だけでも読んで頂ければ幸いです。

Olrun板攻城戦祭り(旧Iris板攻城戦祭り)をまとめておりました方がお亡くなりになりました。
ROや板から離れて長い方のなかには困惑されてしまう方もおりましたので、呼称を書かせ頂きます。
多くの方はさげっせさん、古い仲間にはぼんさんとして親しまれてきた方です。

氏とROまた板Gvの関わりは深く長いものでした。
自分はその一端ではありますが共に過ごした日々を交えて書かせて頂きます。

Iris板攻城戦祭りは元はIris板の本スレの中でふいに発生するヲチや祭りから生まれたものでした。
GvGの実装が近くなったある日の祭り後、当時盛んだった祭りやヲチで交流を深めていた仲間達が「皆でやってみたい」と計画したものです。

砦MAP実装当日
追悼1
メンテ明けに集まったこの数人が最初のIris板Gv参加者です。(ほかに合流できなかった人がいましたらスミマセン)
一番右端のプリがさげっせ(ぼんさん)です。
近年お知り合いになった方には馴染みが薄いかもしれませんが、当時は男垢のみでこのキャラクターでの参加が殆どでした。
そして左のアコさんが発起人の方で、初期のIris板Gvを引っ張ってくれていた方です。
決して好戦的ではない氏ですが、最初期より参加されておりました。
また氏という架け橋もありIris板だけでなく、ソロ集会と呼ばれるスレの方々も参加されるようになりました。

2003/8/31初めての砦取得。
追悼2
SSを見ての通り、当時はギルドもほとんどバラバラのままPTを組んでの参加でした。
この時に取ったギルドも身内2人で作成されたギルドでした。
ご好意で枠を使わせていただき、初めてのADツアーを2度行いました。
経費など一切なく、回復からサンクポタのジェム費用まで全て参加者の自己負担、手弁当です。
自分は対人が苦手だけどこの仲間と遊びたいという理由からサンクポタを申し出て参加してました。
週末につかうジェム代を稼ぐというのが平日の狩り目的になっていた時期です。

またこの時の宝箱の利益は枝祭りに消えました。
投資なども砦を取ったギルドマスターにお任せ、ADに関してもギルドマスターのご好意で特定の日時にツアーとして行う形でした。
当時ADは狩りに来る人も多かったので通常のGvギルドが率先して同盟を組んでおり、特定の日しか入らないIris板は同盟外のことが多かったです。
参加者が不特定多数な故、自由に枠とADを出入り出来ると責任の所在が掴みにくいため、決まった日のみGv参加者でのツアーを行っておりました。

戦果とともに参加人数も増え、肥大化していく板Gv。
追悼3
自由参加、何事を決めるのも逐一多数決や会議が必要。
ポリシーと参加者の意識や考え方の違い、多方面からの憶測や中傷、大きく戦歴が華々しくなるごとに問題は山積していきました。
馴れ合い積み上げてきた人間関係だけなら問題のなかった事、砦収益がなかったときは気にせずいられた事、通常のGvギルドとは別のベクトルでIris板も悩みの始まった時期でした。
自然とGv時間外に決まった人たちで今後や次々にぶつかる壁についてそれとなく話す事もありました。

四季の分裂
追悼4
長くIris板を引っ張ってこられた方、ムードメーカーだった方、初期メンバーなどがADPKも視野に入れたGvギルド四季としてIris板から離れました。
ここから氏の奮起が始まったと思います。
もちろん残った参加者も一層のまとまりを見せ誰もがふんばった時期だと思います。
この頃は復帰支援のジェムが支給されたり、白ぽ配布なども行っていて資金の活用も方向性が固まっておりました。
そういった賄い部分を氏と2人で行い、また資財を私の専用垢でお預かりしておりました。
Iris板Gvらしさを守り続けていく事の難しさ、都度の方向性の見直しをよく話しました。
氏の熱意はとても深く、必ずしも正解ではないにしろ信念をもって行動されていたと思います。

ある日、板Gvの所用を2人で行いながら話していたときに氏より、Iris板Gvが当初のかたちから外れてしまったときなど、終了させるべきだと思ったときは私が終わりを決めて欲しい。との旨を告げられました。
Iris板という掲示板の看板を背負う難しさ、自由参加である故の問題、それを踏まえてもスタイルを変えずにやっていってこそのIris板Gv。
それを共通認識でいた自分達だからこその話だったと思います。
そして氏は拘りがありすぎる故に、流れが変わっても自分では幕引きを決断できないと悟っていたのかもしれません。

この約束は私が所属するLibertyの板Gv脱退で正式に行う手段を失いました。
(氏は既にLibertyから別の板Gvギルドへ移籍しておりました)
正直、自分は氏と板Gvがあまりに変わってしまいIris板を名乗り活動するべきではない時は、いつでも動く考えでいました。
Iris板Gvだけでなく、Iris板が好きだったからです。
氏や参加者の気持ちを傷つける方法はとるつもりではなくて、最後の最後で氏の肩を叩くつもりでした。
約束を守りたいのもあったと思います。

追悼5


結局その約束を果たすことなく氏とはお別れする事になってしまいました。
昨日のGvは始終、板ベースにお邪魔して参加者の方々を見ておりました。
突然の事で手元に足りない物、分担しなければならない事、自由参加の名目故に強まる信用問題…残された方々には氏の築いたものが一気に降りてきたと思います。
けれど今の板Gvを続けたいと思う人達の意思がはっきりとそこには存在し、新しい1歩を進み始めておりました。
氏を思う心情が落ち着く頃には心無い言葉も降りかかるかもしれません。
今の形を存続するのが難しく、苦悩するかもしれません。

Iris板はずっと氏1人がやってきたものではなく、いうなればこれからが3世代目です。
みんなが参加者でみんなで築くお祭りですから無理のない範囲で楽しんでほしいです。
もしいつか最後の日がきても、そのときもお祭りの雰囲気を失わずにいてください。
きっと氏もそのほうが安心してくれると思います。

氏が自分のギルドに所属していたときにRecueillementという職位をつけておりました。
本人もとても気に入ってくれた「静想」という意味をもつこの職位ですが、今は氏のことを静かに想う意味で使わせていただきました。

心から哀惜申し上げ、謹んで御冥福をお祈り致します。


≫ Read More

| RO | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。