らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WindowsXPがセーフモードでも起動しないときの対処法

セシル
セシルさん。ざっくりかきすぎt

さて今回は珍しくOSのお話。
というか私的な覚書です(*'×')

ROのログインがIEを使用するようになったり、SP3をインストールしたあとのツールアップデートで不具合が起こったり…XPでほにゃららな時が増えた人もいるかもしれません。
軽いものですと「システムの復元」「前回の正常作動した状態に戻す」でOKです。
しかし深刻な場合はOSを立ち上げる段階で詰まってしまう場合があります。
その場合も段階的に対処がかわってきますが、今回はセーフモードでも起動できない場合の話です。

本体だけでは修復する手立てがないからと、泣く泣くフォーマットしたり修理に出す前に1度試してみてください(*'-^)/

必要なもの
・XPのCD-ROM
・知識がない人はパソコンを購入したときについてきた本体のマニュアルやOSのマニュアル

やり方
1;WindowsXPのCD-ROMから起動
CDから立ち上げるにはBoot Deviceの変更が必要な場合があります。
Boot Deviceの変更はBIOS画面でできますので、本体に電源を入れたらF8を押してBIOS画面に移動してください。
BIOS画面は人によって結構ちがうので心配な人はマニュアルを見て下さい。
指定すると本体を立ち上げる際に「CDから立ち上げるなら何かキーおしてね」ってな感じのメッセージが出ます。
ここで時間内に何かキーを押すとCDを読み始めます。
(時間切れだと本体等、次の優先順位に値する場所からの起動になります)

2;選択画面で修復(R)を選択して回復コンソールを起動
ここでHD内のOSを修復するためにログインパスを聞かれたりします。
パスをいれずにEnterを押すとコマンドプロンプトと同じく手入力できるようになります。

3;chkdsk c: /p /rを実行
cはOSの入っているドライブ名に置き換えてください。
これでファイルのチェックと修正が行われます。
修正が完了したら本体から起動してみてください。

----------------------------------------------------------
更新ファイルの前後関係でOSが起動できなくなった等、突然の手詰まりの場合に試してみてください。
ちなみに今回のような症状でBIOSが吹き飛んでいる場合があります。
こちらは物理的な問題なので部品交換が必要になる可能性が高いです(ノ∀`)
まぁ…まさかの時のため大事なファイルは定期的にバックアップをとっておくことをオススメします(*'-')

今回、 phage様のBlogにありました過去ログを発見し大変助かりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

ぽちぽちで生き残るぶろぐもある(*'×')

| その他 | 17:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年の春先に回復コンソールでの修復も受け付けなくてどーしたものかってことがありました;
当時のうちのPCはHDDをふたつ繋いでいて、そのうちひとつをパーティション分割して、それぞれXPとVistaを入れていたのですが、なんだか起動関係のファイルの設定がいつの間にかねじれていたようで、何も入っていないHDDからOSを起動する設定になってしまっていたとか。。。

このときはサブPCでネットで同様の症状を探し、対処して解決したのですが、RO以上に2PCが役に立った!と思った瞬間でした……

| スラオシャ | 2008/10/11 07:19 | URL | ≫ EDIT

>スラオシャさん
ネットに接続できてさえいれば調べられるという便利な世の中になりましたよね(*'-')
うちもサブがネットに繋がっていたおかげで調べる事が出来ました。

こういう時って2PC目が頭撫ぜたい位の大活躍ですよね~。

| ぴよ | 2008/10/17 16:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jelly2fish.blog56.fc2.com/tb.php/137-44d2d44e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。