らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動画撮影と編集@ぴよ流①

リクがあったのにすっかり延び延びになっていた動画についてを今頃書きます⊂⌒~⊃。Д。)⊃
かなり自己流かつ簡単な方法です。
凝った事をしたい方はマトモなレビュを読むことをオススメします。
うちがうpしてる動画程度でよい方は参考に(*'×')

●使用しているツール等
◆ラグナロクオンライン
当たり前ですが必要です。
自分の場合はフルスクリーンではなくウインドウモードでプレイしてます。
◆カハマルカの瞳
公式推奨の撮影ツールではありませんが、フリーの動画撮影ツールの1つです。
BGMやBMPの結合が撮影後一括だったり、約2Gごとにファイル分割する等の特徴があります。
アイコン等が見やすく画面の枠指定もしやすいのでメインで使ってます。
※サブとしてDisplay2AVIというのも入れてます。
カハマルカが撮影終了→結合中に録画したいものがあった場合、カハマルカで編集を続けながらこちらで撮影。
◆unitemovie
上記のとおりカハマルカは2Gごとにファイルを分割してしまうのでそれを結合するのに使います。
◆SEffect 1.53
AVIファイルのみ対応ですが画面のエフェクトや切り出し等に使います。
主な使用目的はモザイクを入れる事(*ノノ)
また指定した1コマまたは選択した範囲のコマをBMP保存もできます。
撮影した中でSSのように切り出したい箇所がある場合にも便利です。
◆Windowsムービーメーカー
動画の最終的な編集に使用。
XPならはじめから搭載されている動画編集ツールです。
基本的な動画制作に必要な機能は搭載されています。
※ムービーメーカー用のエフェクトプラグを制作配布している方もいらっしゃいます。
そちらをDLして追加すると一層、できる事が増えます(*'-^)/
◆FLV4enc_D&D
FLV形式にするのに使用。
タイトルどおりドラッグアンドドロップでファイルを乗せて数値を入れれば勝手にやってくれます。
◆Photshop
静止画素材を作るときに使用。
ニコ動にうpしてる動画の冒頭の挨拶部分は写真屋で作ったBMP画像です。
--
DLできる場所や説明が書かれているサイトをリンクしてみましたので各ツールの詳しい説明はそちらをどうぞ。

●撮ってみるよ!
カハマルカ1
先にROを起動させておき、その後にカハマルカを起動。
カハマルカ2
次にTarget Playerのタブを開きます。
カハマルカ3
画面全体と現在開いている等の情報がでますのでROを選択。
この状態ですとROの画面全体を撮影することになります。

設定しておきたい所基本の機能はこんな感じです。
カハマルカ4
動画の仕組みをアバウトに説明するとパラパラ漫画です。
録音した音を流しながら、BMPで連写した画像をスライドのように入れ替えて見せているのです。
つまりコマ数というのは1秒の間に何回シャッターを押すかの指定です。
コマ数は多いほど滑らかで音ズレの心配もないですが、メモリが乏しいパソコンでは逆にガクガクになってしまう場合があります。
それなりにマシンスペックに自信があれば10-8でよいと思いますが、重い狩場やGvではコマ数を落とさないと耐えられない場合があります。
撮影中に1度ガクガクっとズレてしまうとどんどん音とズレたりおかしくなってしまいます。
初めて使う場合、本番前に設定が適切かTESTボタンで撮影してみるとよいでしょう。

名前やHP、所持金など動画中ずっと見せたくない部分がある場合、動画の画面サイズを決めておきたい場合は設定というボタンを押してください。
撮影フレームのサイズを変えることが出来ます。
カハマルカ5
FULLというボタンを押すと指定した撮影ウインドウの全体を収めます。
指定したい場合は座標指定するか、左のサムネイル上に撮影したいサイズを範囲指定します。
右の小さいサムネイルに指定したフレームで撮影した場合の画像が表示されます。

好みの撮影フレームが出来たらリスト登録で名前をつけて保存しておきましょう。
メインウインドウにあるRecording Sizeのタブを開くと登録したフレームが読み込まれています。
次回からはここで指定するだけで作ったフレームでの撮影ができるようになります。
※フレームはいくつでも登録可能です
注意:ここで指定したフレームは指定したウインドウを基本的に撮影してますが、指定したウインドウに何か別のウインドウが被ってフレーム内に入った場合はその状態が撮影されます。
つまり視覚どおりの状態が撮影されてしまいます。


さて撮影までもう一息です(`・ω・)
撮影のスタートはメイン画面のボタンでOKです。
撮影が始まるとカハマルカはストップは画面右隅のインジケーターの中にいきます。
ストップさせる場合はそこにいるアイコンを右クリックして一時停止(音ズレの可能性があるのでオススメしません)や停止を選びます。
これだと止めるとき不細工に映りこんでしまう場合があるのでショートカットを登録しましょう。
メイン画面の環境設定をクリックするとタブが開き、ホットキー割り当てという項目がでるので選らびます。
カハマルカ7
ここで自分好みのショートカットを登録することができます。
チャットに文字を打つとき等に使わない組み合わせを設定するこをお勧めします^^;

さてカハマルカの設定はだいたいこれで完了です。
つぎはROのほうです。
撮影時にツール側または編集段階で音を省くことは出来ます。
その場合、撮影中に鳴るパソコンからの音全てが省かれてしまいます。
たとえばBGMは後で置き換えたいけど効果音は残したい場合、RO側を設定しておくのが無難です。
カハマルカ6
オプションを開いてBGMのみOFF。
これで撮影すれば効果音だけ録音した動画を作れます。
注意:パソコン全体の音を録音してしまうのでメッセが入るとピコーンって鳴る人は切っておかないとピコーンまで入ります。他のツールは切るか効果音OFFにしておくほうがいいですまた音が入らない場合は撮影ツール側の指定かパソコン側のオーディオ設定を見てください。
大抵の場合はオーディオ設定のチェック抜けが原因です。


ではROの画面を一番手前にしたらショートカットを使って録画をスタートさせてみましょう。

と…簡単にすませたつもりが長くなってしまいました><
今回はここまで。
次回から編集についてやっていきたいとおもいます(っ´Д`)っ


| RO | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jelly2fish.blog56.fc2.com/tb.php/139-fe551784

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。