らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動画撮影と編集@ぴよ流②

●動画の結合
UNI1.jpg

前述のとおりカハマルカは撮影したデータを2Gごとにそれぞれ別ファイルとして保存します。
これを1本にするのに使うのがunitemovieです。
使用する前に別途導入しないといけない物があるのですが、それについてはコチラ等を参考にしてください。

下準備さえしてしまえばやり方は簡単です。
unitemovie.exe を起動させます。
開いたウインドウの中央に結合したいファイルをD&Dします。
UNI3.jpg
そして下の保存先で結合したファイルを保存する場所と保存時のファイル名を指定します。
あとは結合のボタンを押すだけ。
UNI4.jpg
こんなウインドウが立ち上がって結合が始まります。
注意:このときは無圧縮で単純にくっつけたファイルを作ります。
そのため撮影したファイルと同じ容量のファイルが新たに作られる事になります。
HDDは余裕ある状態でしてください。


順序良く結合するのが普通ですが、この段階で全編いらない内容のファイルは、結合から外すということも可能です。
他のツールと違って細かくファイル化するカハマルカの長所でもあり短所でもありますね。

●動画を編集するよ①
SEF1.jpg

さて結合したら次は見せる動画にしていく作業です。
もちろん撮っただけの物でOKならば結合したデータを圧縮してしまえばおしまいです。
ちょっと手を加えたい人はココからが楽しくも面倒な作業になります。
ムービーメーカーは画面全体にかかる効果や編集はできますが、画面内の特定の場所に何かをする事は苦手です。
そのためSEffectを使用した加工を行います。
注意:ムービーメーカーもSEffectもフリーなので各々万能ではありません。
またムービーメーカーの保存形式はWAVの為、行き来しての作業はできません。
あらかじめ演出の計画を立てておくといいです。


さてSEffect.exeを起動して動画ファイルを読むとこんな感じに。
SEF2.jpg
大雑把な説明は下の画像のようになります。(クリックで拡大)
SEF8.jpg

色々とできるのですが、メインのモザイクかけについて。
SEF3.jpg
効果の下にあるタブからモザイクを選択します。
内側外側は選択した範囲のどちら側にモザイクをかけるかの設定です。
細かさはお好みで(*ノノ)

動画の表示されている画面上でモザイクをかけ始めたいコマを表示させます。
動画は画面横の再生等ボタンやマウスのホイールで動かすことが出来ます。

SEF4.jpg
画面上モザイクしたい範囲を左クリックしたまま選択します。
クリック解除すると選択した範囲にモザイクがかかります。
ここが最初の位置になりますのでフレームNoというところに表示されたコマ数をチェックしてください。
動画を進めて、モザイクをかけなくてもいい所まできたら設定ボタンを押してください。
するとスタートで設定した同じ座標にモザイクがかかります。ここが最後の位置です。
補完範囲という所の最初最後の部分にこの2つのコマ数を入力して補完ボタンを押します。
すると間のコマにも同じ座標にモザイクがかかった状態になります。
しかし動画というものは動くものです。モザイクを掛けたい場所もズレていく事があります。
はじめから大きめに範囲選択する、補完後に1コマずつ範囲をズラす等の処理が必要です。

モザイク以外にも様々な効果がありますので詳しくはマニュアルを見て色々と試してください。

保存はファイルのタブを開くと様々な種類の保存内容が選べます。
SEF6.jpg
通常は映像+音でOK。
また画像の保存ではBMPとして指定したコマを切り出して保存することが出来ます。
Lvアップの天使さんも余裕で画像を残せますね.。゚+.(゚ー゚)。+.゚。.
ムービー変換は逆に静止画をAVIファイルとして保存する機能です。

あとここのシーンだけ別の動画ファイルにしたい!という場合。
SEF5.jpg
編集のタブを開いて開始フレーム終了フレームを使い範囲を指定後に保存すればOKです。
ムービーメーカーでも切り出しはできますが、こちらを使うほうが早く正確に出来ます。
【ニコニコ動画】【RO】INT130HiMEでGXしてみた【垂れ慰め】のGXダイジェストは各動画のGX部分を範囲指定保存(映像のみ)したものを繋いでいます。

保存内容を選ぶと下のようなウインドウがひらきます。
SEF7.jpg
ここでPC内にある圧縮プログラムがズラっとでてきますので選んでください。
この段階ではまだ強い圧縮はかけないほうがいいです(*'×')
またプログラムによっては色がおかしい動画が保存されたりもするのでご注意を。

このSEffectだけでもかなり編集された動画を作ることが可能です。
そのためここからスグにアップできる状態までしてしまってもよいかと思います。
私の場合はここからまだやりたいことがあるのでムービーメーカーに移動します。

次でいよいよ完結!のはず…(っ´Д`)っ

| RO | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jelly2fish.blog56.fc2.com/tb.php/140-aafa470c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。