らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『さよならを教えて』再販記念、販促デモ再掲載

2001年3月2日に発売され、数々の衝撃と再販を望む声を長年残していたゲーム『さよならを教えて~comment te dire adieu~』がこの度、再販されることになりました。
さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~
(2011/12/16)
CRAFTWORK

商品詳細を見る


私自身も作風がかなり好みだったため当時、開発中からとても楽しみにしていた作品の1つでした。
巡り巡って、柊☆氏と自分がこの作品の販促デモを製作させて頂く事になりました。
プレッシャーと熱に侵されながらも嬉々として作業に向かい、作品を表現してはいるがお店では流しにくいデモが完成しました。
当時もHPで公開しておりましたが、再販を記念して再公開させていただくことにしました。
ダウンロードはコチラ
DL後、解凍したファイルにありますAVG3217D.EXEを起動してください。

現在の多くのデモとは違い、ビジュアルアーツ様のAVG開発ツールによる作成で動き的にも見劣りする部分はあるかと思います。
また当時のネット環境を考えた作りにもなっていますのでその辺りはご理解ください。
(開発段階のデータを探して再構築できないかと思ったのですが、手元には自分の作業部分の一部しか残っていませんでした)
※注意※
当ページでの再公開にあたり株式会社ビジュアルアーツ様、長岡建蔵氏に許可を頂いております。
性的また残酷描写が一部ございます。18歳未満の方のDL、閲覧は控えていただけると幸いです。


もっと知りたくなった方は
さよならを教えてファンサイト「さよなら教」
こちらをぜひご訪問ください。(メインコンテンツの更新は停止中)

後半はデモの思い出とか


当時ウチで請けていたデモ製作は柊☆氏が基本的に担当しておりました。
氏の作成した某鍵デビュー作のデモ効果と、スクリプターとしての腕を期待されての案件が多かったで。
そのため自分はアシストというか、氏の組んだ部分の微調整や軌道修正またグラフィック作成のお手伝いが主な役割でした。
演出が決まらない、はめこむものが浮かばない場合など自分が構成する事もありましたが最終的に組んで形にするのは氏の作業です。
氏がポップでノリの良い構成、今では定番になったデモらしい構成を得意としていて、自分はゲームの雰囲気やストーリー性を伝えるものを得意としていました。

『さよならを教えて』はデザイン的な部分のLvの高さや、独特の作品イメージがあり迂闊に触れないムード満載のものでした。
雰囲気的にも自分のほうが合っている作品だったので、自分が中心で構成や演出を提案させてもらいました。
新規で作ったグラフィックも好きにやらせてもらいました。

特に一からつくっている素材がキャラ紹介の部分の文字。
さよなら1
エヴァ風にも見えなくないですが、実際は専門学校時代の課題がヒントになってます。
課題のほうは「陸・海・空」を明朝とゴシックで書く。
それをコピー機で拡大縮小変形…etcと色々いじったものを作り、それを材料にグラフィクデザインをしてみる。
漢字を分解してつかってもよし、模様のようにあしらってもよし…そんな課題でした。

自分は元々、文字や文章は視覚的には絵であり図形で、声は聴覚的に音であり楽器の1つだと思っています。
なのでこの紹介部分もキャラクターにあったキーワードという文字情報の役割はもちろんあります。
しかし視覚的効果として目に飛び込む順序、脳に残りやすい図形を意識することで不安定な印象、心が粟立つようなものを作りたいという狙いもありました。

小さいですがせっかくの機会なので俺得で残りの画像も貼っておきます。
さよなら2
さよなら3
さよなら4
さよなら5

ちなみに各キャラのイメージカラー&ワードの表示部分のフルフルは当時ハマっていた『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』の演出を元にリクエストして作ってもらいました。
ムービーでは簡単に出来てしまう表現ですが、AVGの画面切り替えや演出を目的にしたツールでの再現は初め悩ませてしまいました。
今ならもっと色々と効果を盛り込めそうですが、自分的には今見てもお気に入りのデモの1つです。

| 仕事 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jelly2fish.blog56.fc2.com/tb.php/370-356924c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。