らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三崎港と城ヶ島

義父のお墓がコッチ方面なので縁が出来た土地。
前回はあまりゆっくり出来なかったのと、手探りだったので事前にちょっと調べて周りました。

前回は出港してなかった水中観光船「にじいろさかな号」の朝1の便に乗船。
お客が2組4人と少数だったので出発前から船内を回らせてくれたり、色々と自由にさせてもらえました。
三崎港と城ヶ島
半潜水式の船で下は水中に潜った状態。
ポイントで停まるまではスクリューの泡しか見えません。
上で周辺の名所や歴史の説明をうけながら景色を眺めます。
三崎港と城ヶ島
お魚を見るポイントにつくと下へ降りて水中観察。
三崎港と城ヶ島
夏の朝は水がクリアじゃないけど条件がよい時期なら海底まで綺麗に見えるっぽいです。
三崎港と城ヶ島
こんな感じに魚影を楽しめるのですが、乗り物酔いしない自分が酔いました…。
かなり揺れるので視点の定め方が悪いと酔うみたい。
上でコマセを撒く体験をさせてもらったり、海上からの魚影をみたりまったり。
普段は1人1回のコマセ撒きを人数少ないから好きなだけさせてもらえました。同乗者のご夫人がプチはまってた。

カモメに餌を投げながら帰路に。船を追いかけるカモメと鳶の数がどんどん増していて迫力ありました。
三崎港と城ヶ島
コマセと違いカモメの餌は有料50円。撮るのに夢中で買わなかった…おじさんごめん。

お昼は事前に調べていた「まるいち食堂」さんでお刺身盛り合わせと、併設してる魚屋さんで買って調理をお願いしたカワハギ・うに・赤むつ。
三崎港と城ヶ島
三崎港と城ヶ島
三崎港と城ヶ島
あれこれ頼むといいお値段だけどボリュームあるし、なにより美味しかった。
あと魚屋さんのほうで漁港近くのお店より良い品が安く買えます。
身の具合に惹かれた生マグロのカマがレア漁場産とかで思わず購入。
カマはそのまま焼いたり煮たりが一般的だけど生だし身が良かったので、捌いてカマトロ・炙りカマトロ・赤身ユッケ・血合いの塩焼き(骨焼き)に分けて食べました。
旦那が喜んでくれてよかった。

バスに乗って城ヶ島に。
県立城ヶ島公園へ。
最寄バス停と言われたところからものそい坂を登らされた…。
登った先の公園入口にでかい駐車場あるし…そこまでバス着てくれてもいいのに。
三崎港と城ヶ島
三崎港と城ヶ島
雲ひとつない青空は写真にするとちょっと物足りない。

ホテルの日帰り温泉とマッサージ器(足の部分が複雑な揉み方するやつで気持ちよかった)を堪能し、日没を見るべく海岸に。
三崎港と城ヶ島
三崎港と城ヶ島
海辺はご飯が美味しくて良いですね。

更新滞ってたのでずいぶんランキングがおちてしまいました(つД`)
にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
 
----------
書店委託とらのあなさんへ飛びます
●艦これ本
『てーとく弾切れです』
『艦撮日誌』


DL版『あるクリエ娘の受難』委託開始しました。(前作『あるケミ娘の受難』もヨロシクです)

虎の穴 ダウンロードストアでの委託はコチラ

ちまちま写真素材を販売してます。
今のところ写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】さん。
うちのページへはコチラから→写真素材 PIXTA
色々と勉強しつやっていけたらいいなーと思ってますので此方も宜しくです。

| お散歩・写真 | 05:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jelly2fish.blog56.fc2.com/tb.php/580-edaff72a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。