らぐなっぽいなにか

Irisたんと一晩中…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寂しさに耐える春

カタクリの花が咲いている時期にやっと見に行くことが出来ました。
カタクリ
子供の頃から山野草や高山植物が好きだったので存在は知っていましたが、実際に見たのは初めてでした。
花言葉は「初恋、嫉妬、寂しさに耐える」
寂しさといいつつ、群生して生えているんですけどね。
集団のなかでも空虚感や寂しさを感じている事は人でもあるので、そんなところでしょうか。

一種一種、花の開花の一報を聞くごとに春の訪れを感じます。

ちなみにユリ科でカタクリ粉は元々、これの球根から作られていたそうです。
今の量産されているものは馬鈴薯が使われてますが、粉質の違いを比べてみたいものです。
にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
 
----------
DL版『あるクリエ娘の受難』委託開始しました。(前作『あるケミ娘の受難』もヨロシクです)

虎の穴 ダウンロードストアでの委託はコチラ

ちまちま写真素材を販売してます。
写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】さん。
うちのページへはコチラから→写真素材 PIXTA
Fotolia
Fotoliaさん
色々と勉強しつやっていけたらいいなーと思ってますので此方も宜しくお願いします。

| お散歩・写真 | 08:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カタクリの花、私もいつか見てみたいです。こういった魅力的なユリの仲間の花が多く自生している日本っていい国ですよね、なんて思います。正しくは昔、片栗粉は鱗茎から作っていたのですよね。私も山野草は好きでキジョウロウホトトギスなんて育ててますよ。あとこれの葉を食べるルリタテハなんて蝶々も好きなんですけど、成虫はあんなに綺麗だけど幼虫はグロいんですよね。

| Contax2ユーザー | 2015/04/03 18:14 | URL |

Re: タイトルなし

>Contax2ユーザーさん
日本画の絵の具や山野草など、日本独特の色調は明るくカラフルではないですが深い美しさがあって好きです。
実家では岩千鳥、スミレ、エビネの鉢が多くありました。
子供の頃なら山で探せば比較的見つけやすかったシュンランすら、自生している姿を見ることがなくなりました。
自然の生態系を身近に見れる環境は残していって欲しいですね。

| あやせまい(ぴよみ) | 2015/04/05 16:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jelly2fish.blog56.fc2.com/tb.php/602-05412a82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。